病後の脱毛予防にもおすすめ

薄毛、抜け毛というと、主に年齢が原因で進行するものという認識がありますが、何らかの病気を起因として、脱毛が進行してしまうケースもあります。

シーエスシー株式会社のポリピュア育毛剤は、病後の脱毛予防にもおすすめの育毛ローションです。病気の後、抜け毛や脱毛が気になってきたという方は、参考にしてみてください。

病気が原因で脱毛が起こるケースとしては、以下のような病気が挙げられます。


・甲状腺の病気

甲状腺とは、のどぼとけの辺りにある器官で、甲状腺ホルモンなどを分泌しています。近年では、原発事故を受けて放射性ヨウ素の影響を受けやすいとして、一般の人にも知られるようになりました。

有名なところではバセドウ病が、抜け毛の一因として考えられています。

・膠原病(こうげんびょう)

膠原病とは様々な病気の総称で、臓器や血液、関節などに障害を引き起こすとされています。具体的には、全身性エリテマトーデス、全身性硬化症、関節リウマチ、皮膚筋炎などがあります。

この中でもエリテマートデスを患うと、脱毛を引き起こすケースもあり得るとされています。


なお、これらの病気になったからといって、必ず脱毛が起こるというわけではありません。今現在、何らかの病気によって、抜け毛、薄毛に悩んでいる方は、ポリピュア育毛剤で脱毛対策を行ってみて下さい。抜けにくい丈夫な髪を作っていきましょう。

ポリピュア 公式オンラインショップ

ポリピュア

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

« 産後の脱毛対策に | ホーム | シーエスシー株式会社について »

このページの先頭へ