M-1育毛ミストの成分は?

ラジオ日経の通販コーナーで北尾さんが紹介したこともある、サラヴィオ化粧品のM-1育毛ミストの成分を見ていきたいと思います。

<有効成分>

グリチルリチン酸2K、センブリエキス、ニンジンエキス

<その他の成分>

精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液

※成分は、将来的な商品改良により変更される可能性もあります。


もしかすると、たったこれだけ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

他社の育毛剤を見てみると、いろいろな成分が入っていることが多いですよね。栄養を多くしてとにかく栄養を与えようという形の製品が多いと思います。

ただ、薄毛になっている頭皮は、細胞が弱っている状態です。

細胞が弱っているのに、栄養だけを多く与えて果たして効果があるのかどうかは、少し考えてみたいポイントです。

例えば、仕事等で体がとても疲れている時に、栄養だけを摂って元気になるでしょうか。もちろん、栄養は大切な要素の一つなのですが、疲れている時は、睡眠を取る等して体を休めてあげることも大切ですよね。体を休めて細胞を元気にさせてあげることも必要です。

同じことが育毛剤においても言えるのではないかと思います。

M-1育毛ミストは、栄養を与えることはもちろんですが、弱った細胞を元気にさせてあげることに主眼を置いています。

具体的には、毛母細胞を活性化させることに重きを置いています。

毛母細胞を活性化させてくれるのが、M-1の成分の中の加水分解酵母になります。

毛乳頭細胞と繊毛

専門的な話になってしまいますが、加水分解酵母エキスが毛乳頭細胞の繊毛(せんもう)を伸ばし、発毛促進因子のFGF-10を3倍に増加。この作用により、毛母細胞が増殖し、生える力をアップさせてくれます。

M-1を開発したサラヴィオ化粧品は、毛乳頭細胞の繊毛(せんもう)を世界で初めて発見しました。非常に高い研究力、技術力に支えられて開発された製品なので、信頼性の高い育毛剤だと言えると思います。

発毛育毛専門 | M-1育毛ミスト通販サイト|サラヴィオ化粧品

サラヴィオ化粧品

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

« 薄毛になる原因 - ヘアサイクル(毛周期)の乱れ | ホーム | 現役美容師直伝の頭皮マッサージ »

このページの先頭へ